雛人形着付師として黄綬褒章拝受 京雛・京人形の京都の老舗

安藤人形店/安藤桂甫facebook安藤人形店instagram
京都 雛人形作家の奥様ブログ
ホーム > 京都 雛人形作家の奥様ブログ

京都 雛人形作家の奥様ブログ

「立冬」の京の街

投稿日:2015年11月11日(水)
F1000955

11月8日は二十四節気の一つ「立冬」です。
初めて冬の気配が感じられる頃。とありますが 暖かい日々がつづいております。

京都の街の南北に通っている 堀川通りの「銀杏並木」が今いちばん綺麗です。

日が照ると葉っぱが 黄金色に輝きます。
晩秋から初冬にかけてのもの悲しさをすっかり 吹き飛ばしてくれました。

あまりの美しさに 横断歩道の真ん中で 思わず立ち止まって シャッターを押しました。

今週中頃には 本格的な冬の到来。だそうです。

皆様 お風邪など召されませぬように。

京都国立博物館「琳派京を彩る」

投稿日:2015年11月5日(木)
F1000937 F1000939

俵屋宗達・尾形光琳・酒井抱一 三人の絵師による「風神雷神図屏風」を見たさに 60分並び 京都国立博物館へ行ってまいりました。

お雛さま作りのように 一子相伝でもなく 師匠の技を見て学ぶわけでもなく、この三人の活躍時期は 互いにほぼ百年の隔たりがあり 直接顔を合わせたこともなかったのです。

写し継ぐ(模写する)ことによって 宗達作品を光琳が学び、光琳作品を抱一が学んでいるようです。

光琳や抱一の作品には創意が加えられ 一見同じように見えながら、実は微細な違いを秘めていました。 その違いこそが 絵師の個性なのでしょうね。

三人の絵師のお屏風 それはそれは圧巻でした。
どれも 愛嬌がありひょうきんな「風神雷神」でした。

「養源院」さんの唐獅子の杉戸絵はこちらに来ておりました。

全て一見の価値があると思います。

『京の名工展』に父子のお雛さまを

投稿日:2015年10月30日(金)
meiko2015 meiko2015-2

京都文化博物館5階におきまして、『京の名工展』が開催されております。
伝統産業優秀技術者と若手職人の『京の伝統工芸品』の匠の技が一堂に集まり、その魅力に触れていただけます。

今年もお陰さまで、この道70年の父 二代目桂甫と三代目の主人の作品のお雛さまをお飾りさせていただいております。

父も「今年もこうしてお雛さん作れて飾ってもらえてけっこうや、けっこうや・・・」と喜んでおります。
本当に有難いことで、桂甫作をこよなく愛して下さる皆様とお雛さまオーラのお陰と感謝申し上げます。

11月1日までです。皆様ぜひお運び下さいませ。

琳派にちなんだ屏風とお雛さま

投稿日:2015年10月15日(木)

昨年秋 お飾りさせていただきました「琳派唐長屏風と還暦雛」を四百年本番の今年、ブライトンホテルロビーにてお飾りし 皆様を お出迎えさせていただいております。

光悦すすぎに光悦蝶。
「蝶をとばすことによって 奥行き、広がり、空間を見る人に感じていただきます。」と 唐長11代目はおっしゃいます。

もえるような紅葉に負けない赤いお雛さま そして琳派のお屏風。今年ならでわのお飾りです。

どうぞ皆様 ごゆっくり愛でていただきまして 「京都の秋」を満喫していただければ嬉しうございます。
ぜひご覧下さいませ。

象・獅子・お雛さまの地紋様麒麟

投稿日:2015年10月7日(水)

京都国立博物館に「琳派」の展覧会の為貸し出しされる前に 国宝の「俵屋宗達」の杉戸絵が見たくて「養源院」さんに行って参りました。

杉戸には白象、優しい眼差しの白い象二頭。

力強い唐獅子。

気品ある麒麟。
麒麟は高貴で賢人の代名詞として用いられる架空の動物で まさしくお雛さまの「お殿さま」の「桐竹鳳凰麒麟」の御紋様であります。

その象・獅子・麒麟 いずれも 曲線がやわらかく美しく描かれ 何百年経った今も 動き語りかけているようで 素晴らしうございました。

徳川家の葵。豊臣家の桐。そして菊の紋。
なんとも感動の一時でございました。

深まりゆく秋を生け花とともに

投稿日:2015年10月5日(月)

今年も未生流笹岡の京都支部展が 青蓮院さんで行われました。
このお寺は古くから ご皇室と関わりが深く 格式の高い門跡寺院です。粟田御所とも云われているそうです。

未生流笹岡の流花の「かきつばた」をはじめ 紅葉したナナカマトや赤い実をつけたツルウメモドキ・ススキ・キキョウが 眩しいほどの 秋の日差しをうけ 色鮮やかに私達の目を楽しませてくれました。

お雛さまのお衣装の梅華紋の「春の梅」とまけずおとらず「秋の萩」も人気があるそうです。

深まりゆく秋をたっぷりと堪能させていただきました。

夏のおわりに

投稿日:2015年9月24日(木)

敬老の日の今日 秋晴れに恵まれ 山中越えで 一路「びわこ」へと車を走らせました。

父の代から長い間おつき合い下さり 大変お世話になっている方から「びわこ 水あそびへのお誘い」をいただき クラシカルで威厳にみちた素敵なクルーザで 湖上巡りをさせていただきました。まるで映画の世界です。

思えば娘時代 クルーザで水上スキーをし 又 いつの日か とずっと憧れておりました。

湖上からの比叡の景色、びわこ大橋、ヨット、水鳥、すべてが 秋の日差しに照らされて 美しく輝いておりました。

船長の粋な計らいで 主人もそれはそれは楽しませていただきました。
湖上から拝む比叡は ひときわ神秘的で神々しうございました。

素晴らしい夏の名残りのプレゼントをいただきました。
有難うございました。

「日本の洗練された控えめな美」とお雛さま

投稿日:2015年9月14日(月)

八月二十九日から名古屋の古川美術館におきまして 琳派四百年記念として 京都の「唐長の世界~琳派文様の美」の作品展が開かれ その作品とともに 桂甫作のお雛さまも ご一緒にお飾りいただいております。

名古屋の地で 琳派は初めてのことで 本阿弥光悦以来四百年続いた 唐長十一代目さんの作品、金泥銀泥が使われ、銀は長年空気に触れ 燻され重厚さが出て その前でお雛さまが 鮮やかにそれでいて しっとりとなじんでおりました。

建物・しつらえ・唐紙 引き立てるものばかりの本物の美の中にお雛さまも溶け込んでおりました。

「日本の洗練された 控えめ美」を堪能させていただきました。

十月十二日までです。
皆様もぜひお運び下さいませ。

偉大なる女性芸人のお別れ会

投稿日:2015年8月5日(水)


「先ほどまで大勢のお客様を笑わせていました。
この舞台に『今いくよさんの祭壇』をお飾りしました。ここで芸人さんのお別れ会は初めてです。」

という吉本興業の社長のごあいさつからはじまりました。

桂文枝、笑福亭仁鶴、のりおよしお、ザ・ぼんち、ハイヒール、中川家などなど次々とお送りするお言葉ならぬ漫才が行われました。

ハンカチを手に、吉本の芸人さん達が皆様を笑わせようと努力して下さる姿にお笑い芸人のプロ意識を学ばせていただきました。

”気づかいの人”としたわれ、ご苦労なさっただけに、必ず一歩下がってお客様に「ありがとうございます」と感謝されたそうです。お人柄ですね。

また、ハイヒールの二人のお言葉に、三月三日雛まつりの会と称し、女性芸人を集めごちそうして下さり、女性を育て見守って下さったとありました。

「いくよくるよさん」は女性芸人の先駆け、吉本の歴史を作ったお二人ですね。

お別れ会のご案内をいただき、私たちも心からご冥福をお祈りすることができ、感謝でございます。

吉本の芸人さん達の笑いの奥の本当の涙を見たのは初めてです。

「いくよさん」どうぞ天国でごゆっくりなさって下さい。そして「くるよさん」御身大切に、いくよさんの分も笑わせて下さい。

ありがとうございました。

21年ぶりのご遷宮のみたらし祭

投稿日:2015年7月24日(金)

祇園祭後祭が行われた 今日は土用の丑の日です。

下鴨神社では 地下から湧き出た水に 足をつける「足つけ神事」が昔から行われており 無病息災を願って 御足川に足つけに 何年ぶりかで参りました。

今年は21年ぶりの「ご遷宮のみたらし祭」とあって7月19日から26日まで 期間延長され 多くの人で賑わいました。

下鴨で育った私は 子どもの頃から 両親と毎年土用の丑の日、鰻を食べ 日が暮れると 氷のように冷たい湧水に足をつけたものです。

このみたらし川は三月三日には 「流しびな」が行われ 桟俵のお雛さまを 無病息災を願ってながしました。

ご神事水で身も心もお雛さまと共に 清められました。

皆様 暑い夏 どうぞご自愛下さいませ。

カタログ請求・お問い合わせ 安藤人形店の総合カタログ・雛人形カタログをお届けします 075-231-7466
このページの先頭へ
動画 桂甫作 雛人形
桂甫作 安藤人形店 〒602-8034 京都市上京区油小路通丸太町上る TEL:075-231-7466 FAX:075-221-0583
京都発 モダンなお雛様

最新記事

月別の過去記事一覧

手作りオーダー雛人形
雛人形

お雛様 七段飾り

人気のお雛様

写真館(画像)

手作り雛人形 制作工程

よくある質問(雛人形編)

お雛様のお役目・役割

雛人形の選び方

雛人形の片付け方

雛人形の基礎知識・用語集
還暦雛・還暦市松

マスコミ掲載記事(還暦雛)

五月人形

五月人形の豆知識

五月人形の用語集

よくある質問(五月人形編)

市松人形

その他の商品

特許取得 お客様のお顔からお雛様を作ります
安藤人形店について

安藤人形店の歴史

桂甫ご挨拶

黄綬褒章 拝受

現代の名工

保有資格と受賞歴

安藤桂甫プロフィール

安藤啓子プロフィール

展示のご案内

人形作り見学・体験

雛人形 制作風景

マスコミ掲載記事

日中友好雛

タイ国王に献上
安藤人形店がお雛様を日タイ修好120周年記念として、タイ国王に献上。動画をご覧頂けます。
雛人形コーディネーター三代目桂甫のおくさまブログ
読み聞かせ絵本「三月三日のおくりもの」
携帯サイトQRコード
桂甫作安藤人形店/安藤桂甫Facebookページ
桂甫作安藤人形店instagram
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
上に戻る