雛人形着付師として黄綬褒章拝受 京雛・京人形の京都の老舗

安藤人形店/安藤桂甫facebook安藤人形店instagram
雛人形着付師として唯一 最高峰の技術を誇る
知識を得る 雛人形の基礎知識・用語集
ホーム > 雛人形(ひな人形) > 雛人形の基礎知識・用語集 > 雛人形・飾り方の種類

雛人形・飾り方の種類

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひな人形は、女の子が生まれた時に、無事に成長を願って飾る男女一対を基本とする人形です。

そのひな人形には大きく分けて2つあり、衣裳着(いしょうぎ)人形と木目込(きめこみ)人形があります。

それぞれのひな人形の特徴は以下です。

  • 衣裳着人形・・・仕立て上げた着物を着せ付けて作った人形
  • 木目込人形・・・型の溝に沿って裂を貼り込んだ人形

ひな人形の飾り方の種類

飾り方には、大きく分けて以下の通り3つあります。

  • 親王飾り・・・最上段の男女一対の人形となる親王さまだけ
  • 七段飾り・・・人形が15人揃った段飾り
  • 五人飾り(二段または三段飾り)・・・親王に三人官女を加えた段飾り

安藤人形店の親王飾り(衣裳着人形)の例

黄櫨染(殿)梅華紋(姫)

※クリックすると拡大画像をご覧頂けます。

七段飾りの例

帯地親王七段飾り

三段飾りの例

黒塗三段飾り

※クリックすると拡大画像をご覧頂けます。

安藤人形店と雛人形について

京都で伝統を守りながら百有余年、お雛さまを作り続けております。ベルギー王室、タイ王室などの国へも御招待の栄に浴し、京都迎賓館にもお飾りさせていただきました。

安藤人形店のトップページへ戻る

雛人形が並ぶ店舗内

着付けをしている様子・手元

七段飾りが並ぶ店内

上記に掲載しております基礎知識・用語以外にも、雛人形について
不明な点がございましたらお問い合わせくださいませ。
電話番号 075-231-7466
お気軽にお問い合わせください。

安藤人形店の”雛人形”一覧についてはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
カタログ請求・お問い合わせ 安藤人形店の総合カタログ・雛人形カタログをお届けします 075-231-7466
このページの先頭へ
上に戻る