雛人形着付師として黄綬褒章拝受 京雛・京人形の京都の老舗

安藤人形店/安藤桂甫facebook安藤人形店instagram
10月 2015
ホーム > 10月 2015

京都 雛人形作家の奥様ブログ

『京の名工展』に父子のお雛さまを

投稿日:2015年10月30日(金)
meiko2015 meiko2015-2

京都文化博物館5階におきまして、『京の名工展』が開催されております。
伝統産業優秀技術者と若手職人の『京の伝統工芸品』の匠の技が一堂に集まり、その魅力に触れていただけます。

今年もお陰さまで、この道70年の父 二代目桂甫と三代目の主人の作品のお雛さまをお飾りさせていただいております。

父も「今年もこうしてお雛さん作れて飾ってもらえてけっこうや、けっこうや・・・」と喜んでおります。
本当に有難いことで、桂甫作をこよなく愛して下さる皆様とお雛さまオーラのお陰と感謝申し上げます。

11月1日までです。皆様ぜひお運び下さいませ。

琳派にちなんだ屏風とお雛さま

投稿日:2015年10月15日(木)

昨年秋 お飾りさせていただきました「琳派唐長屏風と還暦雛」を四百年本番の今年、ブライトンホテルロビーにてお飾りし 皆様を お出迎えさせていただいております。

光悦すすぎに光悦蝶。
「蝶をとばすことによって 奥行き、広がり、空間を見る人に感じていただきます。」と 唐長11代目はおっしゃいます。

もえるような紅葉に負けない赤いお雛さま そして琳派のお屏風。今年ならでわのお飾りです。

どうぞ皆様 ごゆっくり愛でていただきまして 「京都の秋」を満喫していただければ嬉しうございます。
ぜひご覧下さいませ。

象・獅子・お雛さまの地紋様麒麟

投稿日:2015年10月7日(水)

京都国立博物館に「琳派」の展覧会の為貸し出しされる前に 国宝の「俵屋宗達」の杉戸絵が見たくて「養源院」さんに行って参りました。

杉戸には白象、優しい眼差しの白い象二頭。

力強い唐獅子。

気品ある麒麟。
麒麟は高貴で賢人の代名詞として用いられる架空の動物で まさしくお雛さまの「お殿さま」の「桐竹鳳凰麒麟」の御紋様であります。

その象・獅子・麒麟 いずれも 曲線がやわらかく美しく描かれ 何百年経った今も 動き語りかけているようで 素晴らしうございました。

徳川家の葵。豊臣家の桐。そして菊の紋。
なんとも感動の一時でございました。

深まりゆく秋を生け花とともに

投稿日:2015年10月5日(月)

今年も未生流笹岡の京都支部展が 青蓮院さんで行われました。
このお寺は古くから ご皇室と関わりが深く 格式の高い門跡寺院です。粟田御所とも云われているそうです。

未生流笹岡の流花の「かきつばた」をはじめ 紅葉したナナカマトや赤い実をつけたツルウメモドキ・ススキ・キキョウが 眩しいほどの 秋の日差しをうけ 色鮮やかに私達の目を楽しませてくれました。

お雛さまのお衣装の梅華紋の「春の梅」とまけずおとらず「秋の萩」も人気があるそうです。

深まりゆく秋をたっぷりと堪能させていただきました。

カタログ請求・お問い合わせ 安藤人形店の総合カタログ・雛人形カタログをお届けします 075-231-7466
このページの先頭へ
動画 桂甫作 雛人形
京都発 モダンなお雛様

最新記事

月別の過去記事一覧

手作りオーダー雛人形
雛人形

お雛様 七段飾り

人気のお雛様

写真館(画像)

手作り雛人形 制作工程

よくある質問(雛人形編)

お雛様のお役目・役割

雛人形の選び方

雛人形の片付け方

雛人形の基礎知識・用語集
還暦雛・還暦市松

マスコミ掲載記事(還暦雛)

五月人形

五月人形の豆知識

五月人形の用語集

よくある質問(五月人形編)

市松人形

その他の商品

特許取得 お客様のお顔からお雛様を作ります
安藤人形店について

安藤人形店の歴史

桂甫ご挨拶

黄綬褒章 拝受

現代の名工

保有資格と受賞歴

安藤桂甫プロフィール

安藤啓子プロフィール

展示のご案内

人形作り見学・体験

雛人形 制作風景

マスコミ掲載記事

日中友好雛

タイ国王に献上
安藤人形店がお雛様を日タイ修好120周年記念として、タイ国王に献上。動画をご覧頂けます。
雛人形コーディネーター三代目桂甫のおくさまブログ
読み聞かせ絵本「三月三日のおくりもの」
桂甫作 安藤人形店 〒602-8034 京都市上京区油小路通丸太町上る TEL:075-231-7466 FAX:075-221-0583
携帯サイトQRコード
桂甫作安藤人形店/安藤桂甫Facebookページ
桂甫作安藤人形店instagram
上に戻る