雛人形着付師として黄綬褒章拝受 京雛・京人形の京都の老舗

安藤人形店/安藤桂甫facebook安藤人形店instagram
8月 2014
ホーム > 8月 2014

京都 雛人形作家の奥様ブログ

フランス総領事ご来店

投稿日:2014年8月19日(火)

フランス総領事ご来店

京都フランス総領事館の総領事が中国フランス総領事館の総領事ご夫妻とお越し下さいました。

京都の総領事は日本の伝統文化に大変ご興味がおありで、能・狂言、そして冷泉家の乞巧奠といろいろご参加なさり、深い関心をお持ちいただいております。

「お雛さまがこんなに並んでいるのを見たことがない」とおっしゃり、お衣装や頭など、熱心にご覧いただきました。

SOU・SOU様のお店へ

投稿日:2014年8月18日(月)

地下足袋

つっかけ足袋

初めてお店に伺いました。
新京極四条を二筋上がって右へ曲がれば、SOU・SOU通りそのものでした。
紳士店、女性のショップ、子供服、小物・・・。

雛人形実演の時、作務衣の下に履く主人の地下足袋と私のつっかけ足袋を社長様にお選び頂きました。

足元が明るく、おしゃれでとっても楽です。

「京都迎賓館参観」平成26年8月1日(金)~8月10日(日)に還暦雛を

投稿日:2014年8月10日(日)
還暦雛 聚楽の間 「還暦雛」を京都迎賓館にお飾りいただきました。 京都の伝統産業に永年従事し、優秀な技術を持つ職人に、京都府知事から「京の名工」という称号が授与されています。 平成26年8月に京都迎賓館で初めて「京の名工」8名の作品が展示されることになり、その1つとして三代目桂甫の作品「還暦雛」を選んで頂きました。 京都迎賓館は、日本の歴史文化を象徴する都市・京都で、海外からの賓客を心を込めてお迎えし、日本への理解と友好を深めていただくことを目的に開館された迎賓施設です。 京都の匠の技を集結して作られたこの建物には、伝統的技能を活用した多くの調度品が配置されています。 参観の期間中、迎賓館のロビーとして位置づけられている「聚楽の間」には、京の名工の作品が飾られ、たくさんの来館者の心を魅了しておりました。ここには日本の本物が集まっていると感じることができる大変素晴らしい機会でした。
カタログ請求・お問い合わせ 安藤人形店の総合カタログ・雛人形カタログをお届けします 075-231-7466
このページの先頭へ
動画 桂甫作 雛人形
京都発 モダンなお雛様

最新記事

月別の過去記事一覧

手作りオーダー雛人形
雛人形

お雛様 七段飾り

人気のお雛様

写真館(画像)

手作り雛人形 制作工程

よくある質問(雛人形編)

お雛様のお役目・役割

雛人形の選び方

雛人形の片付け方

雛人形の基礎知識・用語集
還暦雛・還暦市松

マスコミ掲載記事(還暦雛)

五月人形

五月人形の豆知識

五月人形の用語集

よくある質問(五月人形編)

市松人形

その他の商品

特許取得 お客様のお顔からお雛様を作ります
安藤人形店について

安藤人形店の歴史

桂甫ご挨拶

黄綬褒章 拝受

現代の名工

保有資格と受賞歴

安藤桂甫プロフィール

安藤啓子プロフィール

展示のご案内

人形作り見学・体験

雛人形 制作風景

マスコミ掲載記事

日中友好雛

タイ国王に献上
安藤人形店がお雛様を日タイ修好120周年記念として、タイ国王に献上。動画をご覧頂けます。
雛人形コーディネーター三代目桂甫のおくさまブログ
読み聞かせ絵本「三月三日のおくりもの」
桂甫作 安藤人形店 〒602-8034 京都市上京区油小路通丸太町上る TEL:075-231-7466 FAX:075-221-0583
携帯サイトQRコード
桂甫作安藤人形店/安藤桂甫Facebookページ
桂甫作安藤人形店instagram
上に戻る