雛人形着付師として黄綬褒章拝受 京雛・京人形の京都の老舗

安藤人形店/安藤桂甫facebook安藤人形店instagram
11月 2013
ホーム > 11月 2013

京都 雛人形作家の奥様ブログ

最年少の雛人形師

投稿日:2013年11月26日(火)
桂甫作のお雛様をこのお嬢様のためにお持ちいただいている東北にお住まいのご家族が、この秋の紅葉を見に京都観光にいらっしゃって、私どものお店に初めてお越しいただきました。 たくさん並んでいるお雛様をご覧になることができて大変お喜びいただき、「来られて良かったね」とおっしゃっていただきました。 このかわいいお嬢様が主人に、「ひなにんぎょうづくりおしえてください」としっかりした口調でおっしゃっていただき、主人も驚きと共に、たいそう嬉しそうにかわいらしい弟子ができたと喜んでおりました。 お雛様作りをしていただくように緑のお殿様と赤いお姫様の生地をお選びいただきました。どんなお雛様をお作りになるのか、想像するだけでも楽しみでございます。 このお嬢様がすくすくとお雛様に見守られご成長なさり、お幸せになってくださることを、心よりお祈り申し上げます。 追伸 安藤人形店のFacebookページができましたので、よろしければご覧ください。

安藤人形店のFacebookページはこちら

イスラムからのお客様がお雛さまとともに

投稿日:2013年11月1日(金)
礼拝の様子 立命館大学の学生さん達が京都の伝統文化を学びにお店に来られ、その中に、タイ在住でイスラム教の女性がいらっしゃいました。 「2時55分になれば、5分間だけ礼拝をさせてください」とおっしゃって、お祈りの方角を向いて畳の上に敷物をひき、そこでアラーの神に礼拝をなさいました。 お写真をお撮りしてもよいですかとお聞きすると、どうぞと言っていただきました。よくテレビでは見ておりますが、実際にお祈りをなさるところを見たのは初めてです。 この女性もお雛さまに見守られながら、礼拝をすることができ、京都の人形店に来られて良かったとお喜びくださいました。 私にまで神聖な思いが伝わってきた5分間でした。

京の名工展に今年も親子でお雛さま出品

投稿日:2013年11月1日(金)

京の名工展

文化博物館におきまして、京の名工展が開催されました。

京の名工展とは・・・
京都府では、永年にわたり伝統産業に従事し、優れた技術を持って、その発展を支えてこられた職人の方々を、京都府伝統産業優秀技術者(京の名工)として昭和36年度から毎年表彰しております。
これら名工の作品を一堂に集めた「京の名工展」は、京の秋を彩る恒例の催しとして広く親しまれております。

京の名工展プログラム

今年も父 二代目桂甫と主人 三代目桂甫のお雛さまの作品をそれぞれ出品させていただきました。
嫁の私といたしましては、いつもこの瞬間が誇りに思えます。
高齢の父もまだまだ現役でがんばってくれていること、親子仲むつまじく隣同士でお雛さまをお作りできることに喜びを感じます。
これも桂甫作のお雛さまをこよなく愛してくださる皆様のおかげと感謝いたしております。

カタログ請求・お問い合わせ 安藤人形店の総合カタログ・雛人形カタログをお届けします 075-231-7466
このページの先頭へ
動画 桂甫作 雛人形
京都発 モダンなお雛様

最新記事

月別の過去記事一覧

手作りオーダー雛人形
雛人形

お雛様 七段飾り

人気のお雛様

写真館(画像)

手作り雛人形 制作工程

よくある質問(雛人形編)

お雛様のお役目・役割

雛人形の選び方

雛人形の片付け方

雛人形の基礎知識・用語集
還暦雛・還暦市松

マスコミ掲載記事(還暦雛)

五月人形

五月人形の豆知識

五月人形の用語集

よくある質問(五月人形編)

市松人形

その他の商品

特許取得 お客様のお顔からお雛様を作ります
安藤人形店について

安藤人形店の歴史

桂甫ご挨拶

黄綬褒章 拝受

現代の名工

保有資格と受賞歴

安藤桂甫プロフィール

安藤啓子プロフィール

展示のご案内

人形作り見学・体験

雛人形 制作風景

マスコミ掲載記事

日中友好雛

タイ国王に献上
安藤人形店がお雛様を日タイ修好120周年記念として、タイ国王に献上。動画をご覧頂けます。
雛人形コーディネーター三代目桂甫のおくさまブログ
読み聞かせ絵本「三月三日のおくりもの」
桂甫作 安藤人形店 〒602-8034 京都市上京区油小路通丸太町上る TEL:075-231-7466 FAX:075-221-0583
携帯サイトQRコード
桂甫作安藤人形店/安藤桂甫Facebookページ
桂甫作安藤人形店instagram
上に戻る